"> 美しい玄関に お家づくりってなんだろう? | お家づくりってなんだろう?

美しい玄関に

玄関は住宅の顔とも言われる空間です。家族が毎日出入りするのはもちろん、家に来たお客様が最初に足を踏み入れる場所でもあるだけに、美しく、スッキリとした空間を保ちたいものです。しかし、実際には収納力のない靴箱からはみ出た靴が玄関スペースに散らかっていたり、屋外で使用した子ども達のおもちゃや三輪車、ベビーカーに部活用品、旦那さんの趣味のゴルフ用品などが玄関脇に置きっぱなしになっていることが多いのです。

そこでまず美しい玄関を保つには玄関横に設けるシューズクロークの収納力をアップさせましょう。我が家はこのシューズクロークの収納力を高めたことで、玄関スペースに靴箱を設ける必要がなくなり、靴箱のない玄関はスッキリとしています。そこで小さい子どもや高齢者の人が靴の脱ぎ履きをしやすいようにベンチを設けることができました。ベンチのフタを開ければ屋外で使用するおもちゃやボール、園芸用品などを収納できるスペースとしても利用できるため玄関に物が散らかりにくいのです。

シューズクロークには可動オープン棚を設けて家族の靴を大容量に収納しています。長靴やブーツなど高さのある靴でも棚の高さを調整することで無理なくキレイに収められていますし、どこにどの靴があるかが一目で把握できるため靴の出し入れもしやすいのです。棚には靴だけでなく、工具や洗車用品、アウトドア用品なども整理することができています。

併せて土間収納スペースも確保しているので、大きさのあるゴルフバックや三輪車、ベビーカーなどもスッポリと収められています。湿気やニオイ対策も忘れてはいけません。天井にナノイー発生機を設けてニオイ対策を行ったり、換気扇や窓を設けて対策を取ることで清潔感のある美しい玄関が広がるのです。

This entry was posted on 月曜日, 4月 16th, 2018 at 9:12 AM and is filed under 新築、注文住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.