"> 壁の厚み お家づくりってなんだろう? | お家づくりってなんだろう?

壁の厚み

最近では壁の厚みを有効活用させたニッチが非常に多く住宅に取り入れられています。壁の厚みを利用し、壁を凹ませ飾り棚として利用させたり、収納スペースとして利用させるのです。壁の厚みを利用するのでスペースに影響しないというのが最大の魅力です。

例えば、廊下や階段など何もないと殺風景になってしまいます。しかし、広さに限りのある通路の壁に飾り棚を設けると行き来の際に邪魔に感じることもあるでしょう。このような場合、壁厚を利用して飾り棚を設けるのです。壁に出っ張りがないことで邪魔に感じることがありませんし、お気に入りの雑貨やお花を飾ることで華やかな印象にもなります。

また、広さに限りのあるトイレには壁厚収納を設けるといいと思います。トイレにはトイレットペーパーやサニタリー用品、掃除用具など収納しておきたいものが意外と多いです。これらを収納する収納家具を設置すると、広さに限りのある空間がより狭く、圧迫感を与えてしまうのです。壁の厚みを利用して収納スペースを確保することで、空間を狭めることがありません。奥行の浅い収納なので、小物などを収納するのに適しており、出し入れもしやすいのです。これなら広さに限りのあるトイレでも狭さや圧迫感を与えることなく、必要な物をしっかりと収納することができるのです。

我が家には、飾り棚や収納のニッチだけでなくリモコンニッチを設けています。照明スイッチやエコキュート、インターホンモニターや太陽光モニターなど壁に取り付けるものが多いリビングに壁の厚みを利用して設けたニッチ内にこれらを取り付けたのです。ニッチ内に設けることで、スッキリとした印象を与え、生活感を感じさせにくいのです。壁の厚みを無駄にせず大いに活用させましょう。

This entry was posted on 水曜日, 6月 13th, 2018 at 2:40 PM and is filed under 新築、注文住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.