"> トイレ内の手洗い場 お家づくりってなんだろう? | お家づくりってなんだろう?

トイレ内の手洗い場

先日新築を建てた友人宅へ遊びに行きました。トイレを借りた時にトイレ内に手洗い場があり、そこに鏡も設けられておりプチ洗面台のようで大変便利でいいなと思いました。最近の住宅のトイレはこのようなスタイルが多くなっているのです。我が家も新築住宅を建てようと思い間取りを考えたり、設置する設備を考えたりしています。そこで悩んでいることの一つにトイレ内に手洗い場を設けるかどうかということです。

現在住んでいる住宅のトイレは流すと便器の後ろのタンクから自動的に水が出てきます。昔はこのタイプが主流でした。最近ではトイレをスッキリさせるためタンクレスの便器が人気を高めていることもあり手洗い場をトイレ内に設ける人も多いのです。トイレ内に手洗い場を設けることでその分工事費用もかかります。しかし私は家族であればトイレ内に手洗い場がなければ洗面所で洗えばいいですが、来客者の場合はトイレ内に手洗い場がある方が便利だし迷わすに済むし設置している方がいいと思います。

手洗い場部分をオシャレにすることでインテリアの一部にもなると思います。大きめの鏡を設け身だしなみを整えられる空間があるのとないのではトイレの満足度も変わってきます。手洗いボウル付きカウンターを設置し、カウンター下部分に収納スペースを設けることができ、トイレをスッキリすることもできるので便利さも増します。トイレの掃除用具やトイレットペーパーの在庫を置くのに重宝します。またトイレで漫画や雑誌を読む人はそこに収納しておくのもいいでしょう。狭い空間であるトイレをいかに広くスッキリさせるかも大切なポイントなので手洗いボウル付きカウンターはいいかもしれません。

This entry was posted on 月曜日, 11月 14th, 2016 at 1:19 PM and is filed under 新築、注文住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.