"> 水廻りスペース お家づくりってなんだろう? | お家づくりってなんだろう?

水廻りスペース

水廻りスペースの広さや収納は、LDKに比べて後回しにしがちです。しかし、毎日使用する場所ですし、家族みんなの使用頻度も高いだけにとても重要な空間であることを忘れてはいけません。

例えば、玄関から家に上がらず、土間を通って直接洗面室へ行けるような間取りにすることで、雨や雪の日など子ども達が濡れて帰ってきてもそのまま洗面室に行って汚れを落とせるので便利です。特に男の子多い家庭では、外で遊んで汚れて帰ってくることも多いので、このような間取りにすることで室内を汚さず、ママのお掃除の手間も省けるのです。動線のスムーズさから手洗いの習慣も身に付きやすいのも嬉しい点です。

洗面室を広くとることで、広々とした大きさのある洗面台を設けることができます。家族2、3人並んで歯磨きなど身支度を行える空間となり、朝の身支度で追われる時間帯は特に重宝します。洗面ボウルも二つ設けておくとより便利さが増すでしょう。洗面室は、脱衣室としても利用させることからタオル類だけでなく、下着やパジャマなどまでしっかり収納しておくといいと思います。それなら入浴の事前準備が楽に行えてママも大助かりです。そこで収納スペースの充実も大事なのです。

最近では壁一面を利用して洗面クローゼットを設け、タオル類や下着類、シャンプーなどのストック品やお化粧道具など一か所で管理できるようにしておく家庭も増えています。天井から吊るす室内干しを完備して、悪天候時の洗濯物干し場としても重宝しますし、水周りの広さや収納には特に力を入れてみてはいかがでしょうか。

This entry was posted on 木曜日, 3月 9th, 2017 at 10:18 AM and is filed under 新築、注文住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.